投稿日:2023年11月14日

カンタン解説!消防設備工事はどのように進めるの?

こんにちは!有限会社湘南設備です。
弊社は、神奈川県平塚市に拠点を構え、茅ヶ崎市など全国で消防設備工事を行っている業者です。
この記事では、消防設備工事がどのような流れで行われるのかをカンタンに解説します。
ぜひ、最後までご覧ください。

お問い合わせ・現地調査・お見積り

現地調査
お客様は、まず消防設備工事業者へ問い合わせます。
問い合わせ後は、業者の担当者が、電話やメールで折り返しお客様へ連絡をして、現地調査の日程を決めます。
現地調査では、施設の規模や構造、消防設備の必要性や種類などを担当者が確認した上で、最適なプランを提案するのです。
現地調査後は、業者が見積り書を作成し、お客様へご提示します。
見積書には、工事費用や工期、保証期間などが明記されており、見積り内容にお客様が納得されたら、ご契約となります。

ご契約・消防書類作成と届出

ご契約いただいた後、業者は消防書類の作成と届出を行います。
消防書類とは、消防法に基づいて必要となる申請書や図面などのことを言います。
これらの書類は、消防署や市町村などの関係機関に提出する必要があるのです。

施工・消防署類提出・消防検査立会い

届出手続きが完了したら、いよいよ施工に入ります。
施工では、配管工や電気工などの専門スタッフが協力して作業を進めます。
施工が完了したら、施工後の状況や性能を報告するための消防署類を、関係機関に提出するのです。
最後に、消防署や市町村などの担当者が現地に来て、消防設備の機能や安全性をチェックする消防検査が行われます。
消防検査に合格すれば、工事は完了となります。
以上が、消防設備工事の一般的な流れですが、場合によっては内容が異なることがありますのでご了承くださいませ。

有限会社湘南設備にご依頼ください!

ご依頼
私たちは、神奈川県平塚市を拠点とする消防設備工事業者です。
茅ヶ崎市など全国各地で活動し、消火設備工事に付随する配管工事にも対応しています。
消防設備工事をお考えの方は、ぜひお気軽にご相談くださいませ。
多くの施工実績と高い技術力を誇る弊社のスタッフが、適切なプランをご提案いたします。

現在新たなメンバーを求人中です!

弊社では、今後も消防設備工事の需要に応えるために、新たなメンバーを募集しています。
18歳以上でしたら、未経験者・経験者共に大歓迎です!
また、普通自動車免許をお持ちの方は優遇いたします。
マイカー通勤も可能ですよ。
消防設備工事に興味のある方、消防設備士や配管工として活躍したい方、ぜひ、求人情報ページからご応募お待ちしています!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

配管工事や消火設備工事なら平塚市の(有)湘南設備

ただいま業務拡大中につき配管工スタッフ求人情報を掲載中です!

〒254-0075 神奈川県平塚市中原2-8-9
電話:0463-75-8181 FAX:0463-79-8555

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

今日は講習会

今日は講習会

昨日、今日とで講習会 ショベルローダー雨の中で☂️の講習会 …

送水口

送水口

送水口のバルブ交換です バルブユニットごと交換しました ペトロラタムを巻いてから防食テープを巻いて …

三月二日 ポンプ交換後のポンプの芯だし

三月二日 ポンプ交換後のポンプの芯だし