投稿日:2023年11月2日

1分で読める!消防設備工事について分かりやすく解説します

こんにちは!有限会社湘南設備です。
弊社は、神奈川県平塚市に拠点を構え、茅ヶ崎市など全国で消防設備工事を行っている業者です。
この記事では、消防設備工事について分かりやすく解説します。
興味がある方は、ぜひ最後までご覧ください。

消防設備工事とは?

消防設備スピーカー
消防設備工事は、消防法や建築基準法などの法令に基づいて行われます。
消防設備工事には、消火設備工事・火災報知設備工事などがあり、消防設備士と呼ばれる国家資格を持った専門家が行います。

消防設備点検とはどう違うの?

消防設備点検とは、消防設備が正常に動作するかどうかを、定期的に確認することです。
消防法では、消防設備の所有者や管理者は、年に一度以上の点検を受けることが義務付けられているのです。
点検は、消防署や指定消防設備点検機関に依頼することができます。
点検では、消火器やスプリンクラーの圧力や液量・火災報知器や非常ベルの作動確認・防火扉や避難階段の開閉確認などの項目をチェックします。
これらの点検結果は、点検票として記録され、消防署に提出するほか、施設内に掲示することも必要なのです。

消防設備の大まかな耐用年数は?

消防設備は、定期的な点検や保守を行うことで、長く使用することができます。
しかし、消防設備にも耐用年数というものがあるのです。
耐用年数は、消防設備の種類や使用状況によって異なりますが、一般的には10年から20年が目安と言われています。
耐用年数を過ぎた消防設備は、故障や不具合のリスクが高まるため、早めに交換や更新を行うことが望ましいのです。

有限会社湘南設備はお任せください!

新規電卓
弊社は、神奈川県平塚市を中心に、茅ヶ崎市をはじめ全国で消防設備工事を行っております。
また、消火設備工事に伴う配管工事も行なっており、漏水が起きないよう、プロの配管工が徹底した安全管理のもとで施工いたします。
消防設備工事をお考えの方は、ぜひお気軽にご相談くださいませ。
迅速且つ丁寧に、対応させていただきます。

現在新たなメンバーを求人中!

有限会社湘南設備では、現在新たなメンバーを募集しています。
未経験者・経験者は問いませんので、18歳以上であれば応募可能ですよ。
また、普通自動車免許取得者は優遇いたします。
消防設備士や配管工として活躍してくださる方、消防設備工事に興味のある方、ぜひ、求人情報ページよりご応募ください!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

配管工事や消火設備工事なら平塚市の(有)湘南設備

ただいま業務拡大中につき配管工スタッフ求人情報を掲載中です!

〒254-0075 神奈川県平塚市中原2-8-9
電話:0463-75-8181 FAX:0463-79-8555

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

勉強中

勉強中

本日は実習生の勉強会です って言っても仕事が早く終わったから勉強会が始まりました😊 …

朝霞…

朝霞…

朝霞の現場で… かなり綺麗に進みました😊 このまま順調に… …

7月27日

7月27日

今日は暑気払いリベンジで 土用の丑の日ともかぶり鰻の弁当を持ち帰りです😚 しかし量が …